体験者インタビュー

  • HOME
  • 体験者インタビュー

岩波彩華さん 大学生 
2013ミス・ユニバース・ジャパン長崎大会ファイナリスト

長崎県出身。長崎生まれの長崎育ちで、小中高と長崎市内の学校に通う。現在は長崎県立大学シーボルト校/国際情報学部/情報メディア科に在籍。市内の事務所に所属し、学業の傍ら司会者として活躍している。2013年ミス・ユニバース・ジャパン長崎大会のファイナリストに選出され、ビューティキャンプに参加。そこで「からだ職人」せさき清香と出会う。

●ミス・ユニバース・ジャパンにエントリーされたきっかけを教えてください。
生まれてからずっと長崎で育っていまして、長崎市内のアーケード(商店街)を歩いていたとき、突然、ミス・ユニバース・ジャパン関係者の方から声をかけられました。そのときはミス・ユニバースの存在をまったく知らなかったので、「これって、詐欺?あやしい…」と思いました(笑)。

●あやしいと思いながらも、どうしてエントリーを(笑)?
実は心の中ではちょっと気になっていて(笑)、家に帰ってネットで調べてみたんです。そうしたら、ミス・ユニバースはちゃんとした大会なんだ!とわかりました。その年(2013年)は初めて地方大会が開催された年で、あまり知られていない中でのスカウト活動だったんですね。
そのあとは声をかけてくださった関係者の方からよくお話をうかがい、後押しもしていただいて、母も「チャレンジしてみたら?」と背中を押してくれました。それで「よし、チャレンジしてみよう!」と19歳の時にエントリーしました。

●その長崎大会ではどんな審査があったのですか?
まずは、書類審査で50名位ぐらいに絞られ二次選考に進みます。二次選考ではドレス姿でのウォーキングなどがありました。その結果、15名のファイナリストが選ばれ、その合格者にビューティキャンプへの参加権が与えられるのですが、そこで初めて清香先生とお会いしたんです。

●『ビューティキャンプ』って魅力的な名前ですね。
ええ。ビューティキャンプは、美に磨きをかける講座のことで15名のファイナリストだけが受講できるんです。100時間・100項目の講義やレッスンが受けられて、その中の一つに、清香先生の講座があって、ダイエットやバストに関する座学や実技を教えていただきました。

●そこで初めて先生の施術を受けたのですね?
はい。ビューティキャンプに参加したファイナリストは13名いましたので、一人ひとりが全身の施術を受けるチャンスはありませんでしたが、胸や脚など自分の気になる部分を体験的に施術していただきました。それでも、わずか5~10分ぐらいの短い時間なのに、その違いがはっきりとわかって、「これはすごい!」とびっくりしました。

●使用前・使用後みたいに違いを感じるのですか?
そうなんです。私はまずはバストをお願いしました。効果を実際に自分の目で確かめたかったので、最初片側だけを施術してもらいました。そしたら左右が全然違う! 散らばっていたものがちゃんと下着の中に集まってきた感じで、大きさも手で触れた時の感触もまるで変わっていたんです。自分の身体ですので、その違いははっきりわかりました。周りの人からも「変わったねっ!」と言われるぐらい目に見えて違いが出たんです。しかも、ものの5分~10分で変わってしまったのですから、本当にゴットハンド!と思いました。

●すごいですね! ファイナリストのみなさんは美脚ぞろいですが、岩波彩華さん脚も施術してもらったりするんですか?
もちろんです。私も脚が気になっていたので施述していただきました。1回目はリンパの流れがよくなって、むくみが取れてすっきりした感じになり、動かしやすくなりました。脚は一回だけで形まで変えるのは難しいとお聞きしています。私は何回か施術をしていただいて形が整っていきました。

●ビューティキャンプ後も、清香先生とのおつきあいは続いているとうかがいました。
はい!先生はコラソンホテルのファッションショーにモデルとして呼んでくださったりするので、ときどきお目にかかっています。残念ながら、じっくりと施術を受けるチャンスはそう多くはないのですが、先生のイベントのお手伝いにうかがったときなどに軽く施術していただいています。

●たまにはほかのリラクゼーションやエステなどは受けたりなさいますか?
リラクゼーション系のエステと整体を受けた経験があります。それぞれに良い面はあると思いますが、先生の施術は明らかに他のエステとは違うな……と感じますね。短時間で効果がはっきり現われるんです。一般的なエステは、ボディラインが変わるまでに時間がかかり、自分で努力しなければ体型を維持できません。先生の場合はその場で結果が見えますし、自分で努力しなくても(笑)先生にお任せしていれば好きなように体型を変えてくださるんです。すごく魅力的ですね。

●清香先生の魅力をひと言で語るとすれば、どんなところなのでしょうか?
すごく喋りやすくてフランクなところです。お客さま扱いで応対していただくというより、施術しながら私の悩みも聞いてくれます。でも、それなのに施術となると、お客さまと真剣に向き合う姿勢になられ、あのちっちゃいカラダからは想像もつかない強い力で、ぐっと押してボディラインを作っちゃう。施術後も「困ったことない?」って気を遣ってくださいます。アフターケアもしっかりしていただき、施術者としても先輩女性としても素晴らしい方だと尊敬しています。

●最後に、読者の方に、メッセージをお願いします
エステに敷居の高さを感じている方もいらっしゃると思いますが、実際にいろいろなエステを体験してみないとその効果や違いはわかりません。先生の手技は、言葉で説明しただけでは本当のすごさは伝わりません。自分で体験してみて、初めて実感でき、納得できるのだと思います。ウエストやバストなど、身体の一部分だけでも施術してもらうと、違いが目に見えてわかりますので、ぜひたくさんの方にお受けいただきたいですね。もっともっと、多くの女性にキレイになって欲しいと思います。

吉永翔子さん 専門学校生 
2013ミス・ユニバース・ジャパン長崎大会ファイナリスト

長崎県出身。佐世保生まれの佐世保育ち。二人姉妹の次女。姉とは6歳離れていて、のびのびと育つ。四年制大学を卒業後、トリマーを目指して専門学校に再入学。将来は、「お客さまに喜んでいただけるトリマーになりたい」と夢を膨らませている。2013ミス・ユニバース・ジャパンのビューティキャンプで、「からだ職人」せさき清香と出会う。

●ミス・ユニバース・ジャパンにエントリーされた経緯を教えていただけますか?
吉永翔子さん私はとにかく美容が大好きで、まつ毛にもこだわりがあって、まつエク(まつげエクステンション)のサロンに通っていまして、そこのお店のスタッフさんから「ミス・ユニバース・ジャパン長崎大会があるから、みんなでエントリーしない?」と声をかけられたんです。はじめは「私が?」と戸惑いましたが、みんなが一緒だったら……という軽い気持ちで、スタッフさんや他のお客さんと一緒にエントリーしました。そして書類審査通過。その後、ファイナリストを選出する二次審査の通知が届きました。

●二次審査では、どんなことを審査されたのでしょうか。
ステージでのウォーキングと、簡単なインタビューがありました。私の番になるまで他の人のウォーキングを見ていたのですが、とにかくみなさん恰好よくてポーズもばっちり。私はウォーキングなんて初めてだし、もう焦ってしまって、必死すぎてあまりよく覚えていないくらいです。ですから、15名のファイナリストの一人に選ばれて、ビューティキャンプに参加できることが決まった時は本当に信じられないくらいうれしかったです。

●ビューティキャンプはどこで行われたのですか?
長崎県の佐世保市にある、ハウステンボスです。そこの一室で13名のファイナリストが集まって、みんなで講義を受けました。講師の先生は美容業界のトップクラスで活躍されている方ばかりなので、とにかく緊張しました。だから講義やレッスンの内容ははっきりと覚えていないんですよ(笑)。でもウォーキングのレッスンは印象に残っています。すごく大変でした!(笑)

●そのビューティキャンプで、清香先生と初めて出会ったのですか?
そうです。清香先生とは講座のときに初めてお会いしました。先生からは、家でもできるセルフケアの方法も教えていただきました。キャンプ期間が1カ月近くあるのでずっと緊張の連続で、家との往復もありくたくたになってしまうんですが、その間毎日先生から教えていただいたセルフケアをしていました。それで何とか頑張れましたね。

●キャンプ中は清香先生の施術を受けられましたか?
吉永翔子さんはい。確か1人5分~10分ぐらいだったと思います。ファイナリストが13人もいたので、先生も大変だったのではないでしょうか。でも、手を抜くことなくきっちりやってくださいました。「全身を受けたい!」とは思いましたけど、先生もお忙しい方ですし、私も家との往復でチャンスがなくて。ビューティキャンプが終わってから、ようやくサロンに通えるようになりました。

●清香先生のサロンにも通われたんですね。
そうなんです。ビューティキャンプに参加して美意識が高くなって、「ファイナリストとしてもっと上を目指したい」というような欲が出てきたんだと思います。でも、他のみなさんはモデルさんのように華やかな方ばかり。内心は焦っていて、「どうしよう、どうしよう」と不安だらけでした。ウォーキングの先生から「あなたはカラダが引き締まっていない」と指摘されていましたので、選考までにカラダを引き締めたい!と、思い切って清香先生にご相談してお願いしました。キャンプ終了後、地方大会最終選考前まで通わせていただきました。

●「引き締める」というような効果も得られるんですか?
ええ、施術が終わったあとは全身が引き締まります。お尻も筋肉が柔らかくなって、ヒップアップもしていました。ボディラインにメリハリがつくんです。私は全身をお願いしつつ、特に脚に自信がありませんでしたので脚を重点的に施術していただきました。毎回1時間ぐらい2~3回通ったと思います。
大会が終わったいまも、「きれいになりたい!」と感じた時に通っています。とくに何か行事があるときは必ず先生を頼ります(笑)。すぐ目に見えて変化があるので頼ってしまいますね。

●清香先生の魅力を一口で語るとすれば?
全力投球で取り組まれる姿勢ですね。いつも一生懸命で絶対に手を抜かないし、短期間でも私のなりたいボディラインを作ってくださいます。施術をしている時も、話をよく聴いてくれて、カラダだけでなく心も大事にしてくださって、私は勝手にお母さんのように慕っています(笑)。とても素敵な女性です。ですから安心して私の身体をお任せできるんですよ。

●美容大好きな吉永さんですが、これから、美とどのように向き合っていきたいですか?
母親になっても、お婆ちゃんになっても、ずっときれいでいたいと思います。色々な人と出会って刺激を受けて、素敵な女性に変わっていきたいですね。そのためにも、清香先生の施術はずっと受け続けたいと思っています。

●最後に、読者の方に、メッセージをお願いでします。
清香先生の施術は、アスリートのような筋肉太りの方にもおすすめだと思います。筋肉は固くてなかなか落とせないんですね。でも清香先生の施術なら、つきすぎた筋肉を落としつつ身体も柔らかく女性らしいラインになるんです。もちろん、脂肪を落とすのはお手のもの! 触りたくなるような柔らかくてしなやかな身体になるので、本気で痩せたい!という方には、絶対におすすめです。

川下優さん  大学生
ミス・ユニバース・ジャパン長崎大会3位
ミス日本コンテスト2015ファイナリスト
2013ミス・ユニバース・ジャパン長崎大会ファイナリスト

鹿児島県出身。鹿児島で生まれて小中高校と鹿児島で過ごし、福岡の大学に進学。大学では栄養関係を専攻。高校時代までは内気な少女で、人前で話すのが苦手だった。大学時代、からだ職人・せさき清香にスカウトされて、ミス・ユニバース・ジャパンに応募。二人三脚で美しいボディを作り上げ、2014ミス・ユニバース・ジャパン長崎大会3位を獲得。ミス日本コンテスト2015ファイナリスト。

●川下さんはミス・ユニバースに清香先生からスカウトされたんですよね。
はい。20歳の時に料理屋さんでアルバイトをしていて、2杯目のビールを先生のところに運んでテーブルを離れると、清香先生が名刺を持って後ろから追いかけて来られたんです、「ミス・ユニバースに応募しませんか?」って(笑)。アルバイト中ですし、突然のことでしたので、とりあえず名刺だけいただいて家に戻ってから、お断りのメールを出しました。私は子供の頃からずっと内気で人前に立つのは苦手でしたし、絶対にムリ!って、思っていました。

●一旦はお断りされたのに、なぜ気持ちが変わったのですか?
川下優さん両親と清香先生の「情熱」でしょうか(笑)。「こんなことがあったんだよ」と両親に話しましたら、「いいチャンスじゃない。挑戦したら?」と言われ、私は「本当にいいの?」と思いましたが、両親はずっと前から内気な私に、色々なことにチャレンジしてほしいと思っていたらしくて、私がスカウトされたことをすごく喜んでくれたんです。それで、「お話を聞くだけだったら・・・」ということで、清香先生にもう一度連絡を差し上げたんです。先生はわざわざ福岡までいらしてミス・ユニバース・ジャパンの話を熱心に語ってくださいました。そのうちだんだんと先生の本気度が伝わってきて、「この先生とだったらきっと頑張れる!」そう思ってエントリーを決意しました。

●華やかな世界は初めてですよね。不安はありませんでしたか?
もちろん!ありました。最後まで緊張の連続でした。会場に着くと、鏡の前でポーズを取っている人がいっぱいいました。みなさんモデルさんやミスコン経験者らしくて、ポーズが「サマ」になっているんです。私、一気に緊張してしまって、練習したウォーキングもぐちゃぐちゃになってしまいました。他の参加者の方々は意識も違うし、「絶対に自分は残るはずはない」と思っていたので、ファイナリストに選ばれてビューティキャンプに参加できたのは、本当にラッキーでした。

●清香先生の施術は、いつ頃から受けられるようになりましたか?
ビューティキャンプからです。スカウトされた時、先生は「私が全責任を持って最後まで絶対に面倒を見るからね」って約束してくださいました。その通りにビューティキャンプが始まってから、本格的に私の「からだ造り」が始まりました。週1回のペースで1カ月ぐらいサロンに通いました。私のウィークポイントは脚だったので、下半身を中心に全身を施術していただきました。

●1回の施術ですぐに効果が現れましたか?
はい。私もびっくりしたのですが、1回施術しただけなのに、今までなかった身体のラインが出てくるんです。全身のラインやウエストのくびれ、鎖骨のラインがキレイに出たんです。でも脚だけは頑固で、1回では変わりませんでした。2~3回続けて、やっとキレイなラインになってきたのですが、そこからさらにラインを整えていくために先生は時間をかけてくださいました。

●長崎大会で3位に選ばれた時は、どんなお気持ちでしたか?
優勝できなかったので、悔しいという気持ちが先でした。でも、3位になるとも思っていなかったので、やっぱり嬉しかったですね。どうして選ばれたのかはよくわらないのですが、キャンプの間に私の意識がどんどん変わっていって、表情にも自信のようなものが現われていたのかな?と、自己分析しています。

●ミス日本コンテスト2015にエントリーした理由を教えてください。
川下優さんミス・ユニバースの時に、周りの方から、「日本的な印象のある顔立ちだから、ミス日本に挑戦してみたら」と勧められていました。まだ大学生で実習も残っていましたので、迷っていたんです。でもこの道は先生が作ってくださった道で、だから「あきらめてはいけないな」と思い直して、「やれるところまで挑戦しよう!」と覚悟を決めてエントリーしました。ミス・ユニバースで自信をつけていたこともあってか九州予選で優勝し、ファイナル大会の進出が決まりました。

●ミス日本ファイナルを前にさらに清香先生の施術を受けられた?
はい。ファイナルまでに3~4ヵ月時間がありましたので、月2~3回のペースでサロンに通って、全身を整えていただきました。ラスト1週間はコラソンホテルに泊まり込んで、ボディラインを仕上げていただきました。いつだったか、家に帰って足を見たら、膝小僧がキレイに出ていて、先生から「膝小僧がない」と言われていたので、感動してすぐに先生にメールをお送りしました。「先生は膝神様です。私の膝小僧ができました!」とご報告しました(笑)。あの時は、身体が1日1日変わっていくのがすごく面白くて、楽しい毎日でした。

●コンテストに備えてダイエットなどもなさったんですか?
いいえ、清香先生からも、「ちゃんと食べなさい」とご忠告をいただいていましたので、普通の人と同じように食べたいものをバランスよく食べていました。ですが、少し身体を揉みほぐしただけで、ウエストのくびれやボディラインがキレイになるんです。ビューティキャンプが終わってから、ずっと施術をしていただいていたので、効果が出やすい身体になっていたんだと思います。ミス日本が終ってからしばらく施術を受けていないので、元のラインに戻っちゃうのかな~?と心配していました。ですが、今のところダイエットをしなくてもボディラインはキープしています。

●川下さんから見た清香先生の魅力はどんなところですか?
とにかく一緒にいて楽しいです。お喋りもそうですが、私の身体のラインが変わると、はしゃいだように喜んでくださるし、先生のそばにいるとすべてが楽しくて仕方がない(笑)。先生の施術は、身体の変化がすぐにわかるので、お客さまが喜んでいるのが肌で感じられるんだと思います。そこが、先生の施術の面白さだと思います。私も、先生のようにお客さまと一緒に喜び合える仕事がしたいと思っているので、実は、いつか「絶対にお弟子さんになる」と心に決めているんです。

●最後に、読者の方に、メッセージをお願いできますでしょうか?
ミス・ユニバースに挑戦する前と今の自分とでは全然違います。周りの人の反応もがらりと変わりました。出会いも広がって友達も増え、本当にいい経験ができています。「変わる」って大事なこと。だからやりたいと思ったことは何でもトライしてみてほしいです。たとえば、自分のボディラインが変わると、目の前の世界も大きく広がっていきます。施術はやってみないとどう変わるのかわかりません。ですが、結果が出ればそれだけで楽しくなってくると思います。ぜひ皆さんにも、体験していただきたいですね。

小森紗耶香さん ラジオパーソナリティ


長崎県出身。佐世保で生まれ、小中高と佐世保で過ごす。高校時代にダンスと出会い、ダンサーを目指して専門学校に入学。その後佐世保に戻り、FM佐世保にパーソナリティとして勤務。仕事を通じて「からだ職人」せさき清香と出会い、定期的に施術を受けている。

●清香先生の施術を受けられるようになったきっかけを教えてくだい。
時期は2013年頃ですね。あの頃、清香先生はミス・ユニバース・ジャパンの講師に入られた時期で、私は仕事の関係で、先生のラジオ番組出演に立ち会うことになりまして、それでご挨拶したのが始まりなんです。その後、清香先生の番組も担当するようになりました。

●お仕事のおつきあいからどういう経緯で施術を受けるようになったのですか?
小森紗耶香さん先生とはラジオのお仕事を通じて施術や美容について話が弾んで、あの当時、先生は「おっぱいを育てたい」と育乳&美乳体操を始められばかりで、ある日私に「モニターになってくれない?」とおっしゃったのです。興味があったのですぐに「いいですよ〜」とお返事しまして(笑)。最初はラジオ局の誰もいない調整室の片隅とかでやっていただいて(笑)、そのうちに先生がサロンをオープンされてそこに通うようになりました。それが2013年の12月頃ですね。それからずっと通い続けています。

●サロンにはどのくらいのペースで通われていますか?
私は月に一度のペースです。全身を施術していただいていますが、長い時だと1回に3時間ぐらいかな。オールハンドなので先生も大変そうですが、一つひとつていねいに施術してくださいます。かれこれ3年になりますね!

●通い続けることになった3年前の施術は印象に残るものだったのですか?
はい!もう、1回目から衝撃でした! たった1回の施術でお尻がクッと上がったんですよ。初めて全身の施術を受けた日に、ビフォー・アフターの写真を撮っていただいたんですが、お尻のラインが見違えるようにキレイになりました。それまで筋トレをしてもお尻の形はなかなか変わらなかったのに。しかも次の月までそのラインがほとんど崩れないんですよ。「これはすごい!」と思って、またお願いしたい!と思いました。

●ヒップの他に、どのような効果を実感されましたか?
小森紗耶香さんがちがちになっていた身体がほぐれて軽くなるというんでしょうか。ダルさがなくなって、全身がすごくすっきりしました。体調もよくなるし、よく眠れて朝の目覚めもすっきりする感じになりました。施術中は痛いんですよ(笑)。でもその向こうにスッキリ感があるから、また施術を受けたい!と思うんでしょうね。あと、ウエストのくびれができました。それから太ももが細くなって、見えなかった鎖骨が出てきてデコルテがすっきりしました。それなのに胸のすぐ上のデコルテにつながる所はふっくらしてるんですよ。

●ボディラインが女性らしく変わってきたんですね?
はい。特に運動らしい運動はしていなくて、先生の施術だけでボディラインが整いました。体重は2〜3キロ増えているんですが、ラインは今のほうがきれいだと思います。
バストに関してはブラジャーのサイズは変わっていませんが、施術を受ける前はカップが少し緩めでしたけど今はぴったりと納まっていますね。だから形も崩れなくなりました。つくところについて、要らないところは取れる……そんな感じでしょうか。私は月一の施術を受けているだけなんですが、次の月までボディラインが崩れないのがすごい!と思っています。

●他のエステでそういう経験はありましたか?
普通のエステに行くと、気持ちはいいのですが、食べると元の体に戻ってしまいます。それに、終わったあとに「変わりましたね」と言われても、自分ではよくわからなくて。清香先生は「身体の内側から健康にする施術」がコンセプトなので、身体の内側を温めながら、ボディラインを整えてくださるんですね。そのせいか私は体調がどんどんよくなってきました。ダイエットも特別な運動もいらないので、そこが私に合っているのだと思います。

●これからも清香先生の施術を受けられますか?
もちろんです! 施術の効果も絶大ですが、気さくで優しくていつもさりげない気遣いをしてくださいます。それに来年に結婚が決まりましたので、もう少し回数を増やして通いたいと思います。最高の一日を迎えたいですから。全身とフェイシャルにも磨きをかけたいですね。フェイシャルを受けるとたるみがシュッと上がるし、化粧のノリも全然違うんですよ。前撮りの日と挙式の前日は、しっかりケアしていただこうと思っています。

●最後に、読者の方に、メッセージをお願いできますでしょうか?
清香先生のコンセプトは、健康になりながら身体をキレイにしていくことです。事実、それが施術に現われています。私も施術を受けて、それを実感してきたので、たくさんの方に先生の存在を知っていただき、実際に施術を受けて、違いを体感して欲しいと思います。

中野聖子さん ウェディング・プランナー

長崎県出身。佐世保で生まれ、小中高校時代を佐世保で過ごす。高校卒業後、ハウステンボスに勤務。22歳でブライダル業界に転職し、名古屋のホテルでウェディング業務に携わる。2010年、佐世保に戻り、コラソンホテルに入社。ウェディング・プランナーとして活躍中。そこで、「からだ職人」せさき清香と出会う。

●清香先生との出会いを教えてください。
私が働いているコラソンホテルは、2013年からミス・ユニバース・ジャパンの協賛企業をさせていただいております。その関係で、コラソンホテルがビューティキャンプの会場になり、清香先生も講師として参加されています。ラッキーなことに、私はビューティキャンプに参加して先生のメソッドを実行している女の子たちが変わっていくのを目の当たりにできたんです(笑)。そして2013年に、たった1日で身体が変わる先生のスゴ技を取り上げたテレビ番組の企画があり、私が中継に立ち会うことになりまして、そこで先生と直接お会いしました。

●清香先生がコラソンホテルにサロンを開かれた経緯をご存知だそうですね。
中野聖子さんはい。ビューティキャンプを通じて先生の評判が高まり、コラソンホテルに先生のサロン「パキラ」がオープンすることになりました。支配人からそのお話を聞いたとき、「ついにやった!」とうれしかったですね。先生がホテルにいらっしゃれば、ボディメイクで悩んでいるお嫁さまをいつでも自信をもってご紹介できますから。

●中野さんも先生の施術を受けるようになったのですよね?
はい。これまでブライダルのお仕事をしてきましたので、いろいろなところでブライダルエステをなさった女性を見てきて、清香先生の施術との違いを実感していました。それで自分が結婚する時には絶対に清香先生にお願いしようと思って。
実は今年の5月に結婚式を挙げましたので、挙式に向けて1月から週一のペースでサロンに通いました。下半身からヒップ、ウェスト、バスト、二の腕まで、全身を施術していただきました。フェイスもヘッドトリートメントもです。

●施術を受けてから、ボディラインに変化がありましたか?
毎回写真を撮っていただきましたので、「ここにあったお肉は、どこにいっちゃったの!?」と思うほど、ボディラインが変わっていきました。通いはじめた頃、人生で一番太っていまして(笑)、下半身が特にボリュームありました。「体重が減らない」とか思ってがっかりしたくなかったので、「体重計には乗らないぞ!」と決めて、変化するボディラインだけを見るようにしてたんですね。そうしたらウエストからヒップ、二の腕まで、全身がサイズダウンして、洋服もワンサイズ小さくなったんです。
私の胸はもともと大きめでしたので、1回の施術でかなりボリュームアップしてしまいました。これ以上やるとドレスが着られなくなると思い、あわてて胸は1回で止めておきました(笑)。

●サイズダウンしたということは体重も落ちた?
それが、わからないんです(笑)。まったく体重計には乗らなかったので。食事制限は一切してなくて普通にご飯を食べてお酒も飲んでいましたが、確実にサイズダウンしていたので、すごい効果ですよね。それから体調がよくなりました!風邪をひきやすい体質なんですが、なぜか施術期間中はひかなかった(笑)。肌のハリもよかったです。気分がよくてホルモンバランスが安定していたのかな?なんて分析していました。

●リバウンドは無かったのでしょうか?
中野聖子さんはい、きちんとした生活をしていれば、リバウンドの心配はないと思います。私は挙式後に油断した生活をして若干ですが太ってしまいました(笑)。でも今は、施術中に覚えたセルフケアをしているので、以前の太り方とは違うように感じます。ボディラインをキープするには、1カ月に1回は施術するのが理想かなあと思っています。出産したら、またウエストをきゅっと絞ってもらおうと考えています。

●他のエステとどう違うと思われますか?
ブライダルエステでお話ししますと、普通のブライダルエステは挙式1年ぐらい前から通い始めます。でも、成果が現れるまでには3~4カ月ぐらいかかってしまうんです。それに、食事制限をしていると顔色も悪くなって、お肌がぼろぼろになる方もいます。ダイエットでデコルテやバストのお肉まで落ちてしまう方は、胸元の開いたドレスが似合わなくなったり。でも先生の施術は、女性らしさを残したまま、余計なお肉だけを削ぎ落しながらボディラインが整うんです。それも、わずか1時間半~2時間半の施術で。1回の施術が普通のエステの数カ月分になるので、コストパフォーマンスも良くてお得だと思います。あと、オールハンドでする「筋膜リリース」が先生の特徴かもしれません。

●「筋膜リリース」?
はい。いま「筋膜」は医学界でも注目されている部位なんですよ。筋膜は、筋肉や骨や内蔵や細胞や、すべての表面にある薄い膜で、その膜はちょっとしたことでよれたり癒着したりするそうなんです。それを整えることでコリが解消されたり代謝がよくなったりするみたいです。コンディショニングのツボのような存在で、先生はそういう最新のアプローチを取り入れてらっしゃいます。

●ブライダル担当者としてはどんどんお客さまをご紹介したいですね?
そうなんです。でも先生はとてもお忙しくサロンにいらっしゃらないことも多くて。今後はスクールを開いてお弟子さんを育成していかれるそうなので、あの技が広まることに今からわくわくしています。施術をできる方が増えて、そういう方がいつでもサロンにいれば、お客さまに紹介しやすくなります。先生の技がもっと広がっていってほしいです。

●清香先生の魅力をひと言で語るとすれば、どんなところなのでしょうか?
一緒にいると心も身体もデトックスされるところでしょうか(笑)。先生とは施術中ずっとおしゃべりしてしまいます。身体のことも日常のことも勇気づけられたり慰められたり、日頃のストレスが一気に吹き飛んてすごく楽しい時間を過ごせるんです。先生と一緒にいるだけで元気になれるというか。心も身体も軽くなって帰っていけるので、そこが先生の一番の魅力だと思います。

●最後に、読者の方に、メッセージをお願いします。
清香先生の施術は、体をひとなでされただけで違いがすぐにわかります。私はブライダルコーディネーターとして色々なエステを見てきましたが、清香先生のように素晴らしい技術のある先生は、他にはいないと思います。特に筋膜リリースは、一回ツボに入れてもらうだけで効果が実感できます。ヘッドトリートメントも数分でお顔がリフトアップします! だまされたと思って(笑)、一度施術を受けてみてください。私が自信をもっておすすすめします。