痛風改善根本療法作りました!

【私、失敗させないので!!痛風の陣!】痛風なんて吹っ飛ばせ〜!!! メニュー作りました!

 

最近若いのに『痛風発作』が出る男性が急に多くなりました。

『痛風』は、いつもいいもん食べてるから贅沢病だ!と言われていますが、そうではないんです。
先ず『痛風』とは、尿酸濃度が高い状態が続き血液に溶けきれなかった尿酸が結晶化して関節や組織にたまっていき、関節にたまった尿酸結晶に対して免疫細胞が反応し、炎症を起こすものです!
背後に「高尿酸血症」という病気が潜んでおり、これは言わば痛風予備軍であり、体内で作られる尿酸が増えすぎる状態ですが、そもそも「尿酸」とは身体の新陳代謝により発生する老廃物です。 通常、体内の尿酸は産生と排出のバランスを一定の量に保たれるように健康な身体はなっていますが、尿酸が過剰に作られたり、排出がうまくいかなかったりすると、尿酸の濃度が濃ゆくなり7.0mg/dlを超えると「高尿酸血症」と診断され、結晶化して免疫が反応し、炎症を起こすと「痛風発作」となります。
「痛風」は発作的に激痛が3日前後続き、尿酸値が下がれば何事もなかったように治るので、発作が出なければいいや〜みたいな風潮も多いようですが、からだ職人ではそうは考えて欲しくないなーと思っています。
「根本改善」「体質改善」を目指すからだ職人では、巡りのいい身体と代謝力を上げることで、尿酸が安定的に一定量を保てるようなからだづくりメニューを作りました。

何故そんなに「痛風」にこだわるのか??といえば、まだ専業主婦で、健康なんて当たり前!と思っていた21年前、私の実父がある時突然、「痛風発作」で足が腫れたのを切っ掛けに、次々と生活習慣病が出て、入院したり手術したりもあり、3年後には大きな病気で、腰がいたい!から52日後に68才で他界した経緯があるのです!
その父の死を看取ったのが切っ掛けで健康美容の世界に入ったわけですが、父は健康にはとても気をつかっていて、
・ご飯は三食きっちり食べるけれど間食は一切しない
・お酒は飲むけど、深酒はしない、お酒飲んで乱れたとこを見たことがない
・早寝早起き
・睡眠はきっちりとる
・朝から数キロジョギングしてから仕事に行く
・健康診断は年一回、人間ドックも年一回必ず受ける
・フルマラソン大会にも数回出場

健康!と顔に書いてあるいているような父があんなに簡単に病魔に侵されて行く姿は今でも鮮明に覚えていますが、人は健康で当たり前!と思っていたその頃でさえ、病気知らずだった父が痛風発作を機にいろんな病気が出てきたことには関連があるのではないか?と思っていました。
なので、ここ最近、痛風発作にみまわれる人が周りに多く見られるのに、怖さを感じています。
痛風は、発作を起こすたびに病態は悪化していきます。

 

痛風自体は、発作が起こった時に、風が吹いても痛いほどの激痛が数日続くでけで、痛み止めと尿酸値を下げる薬で治めるのですが、痛風の怖さは、合併症にあるのです!
特に肥満や糖尿病、高血圧を持つ方は、動脈硬化の危険因子となる為、狭心症や心筋梗塞などの心疾患、脳出血や脳梗塞などの脳血管疾患を引き起こす危険もあります。
又、体内に尿酸が増えると、関節だけでなく、腎臓に結晶化した尿酸がたまることがあり、そうなると腎臓の機能が低下し、さらに尿酸結晶がたまりやすくなり、この悪循環で慢性腎不全に陥る危険もあります。体内に結石ができることもあります。

個人的には、痛風も免疫機能が関係しているので、コロナワクチンやコロナの後遺症で痛風発作を起こしやすくなってる可能性もゼロではないのではないか??とも感じています。

痛風発作の出ない巡りのいい、デトックス力と代謝力のある、健康な体に変えていきませんか??

痛風発作に限らず、糖尿や、肥満、慢性疲労、などなど、代謝力低下や免疫力に不安のある方、コロナ後遺症などでお悩みの方へオススメの改善メニューです❣️

体質改善は、個々の身体によって時間や費用が違ってきますので、先ずはカウンセリングで、詳しくお話しさせていただきたいと思います🙇‍♀️

気になる方は、電話かメールでお問い合わせください❣️